ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 https://analytics.google.com/analytics/academy/certificate/TiepweC8SKqeaAXTDSMm8A

世界最古の国『日本』

神社仏閣 旅行 グルメ 日本神話 歴史 都市伝説にまつわる事を書いています。是非ご覧ください。

2020年ジャパンカップ

今年は、史上初の無敗3冠牝馬「デアリングタクト」。 偉大なる父、「ディープインパクト」と父子で史上初の無敗3冠牡馬「コントレイル」。 そして、史上初のG 1・8冠馬にして、2年前に牝馬3冠、その年の『ジャパンカップ』も制した「アーモンドアイ」。 この…

フライドチキンの日

先日の11月21日、KFCの日本1号店がオープンしてから50年が経ちました。 それを記念して、この日だけ1日数量限定で記念カードを配布しました。 KFCファンの方にはコレクションとして嬉しい 記念カードですね。 しかも、何種類かあると言うのだから、全て集め…

勤労感謝の日

2020年の『勤労感謝の日』はちょうど月曜日にあたり、3連休になる方々も多いとおもいます。 この『勤労感謝の日』は戦後間もない、1948年に『国民の祝日に関する法律』で制定された、『祝日』となっています。 その内容は第2条に記述されており、そこには『…

関西ダシと関東ダシ

前回、『関西ダシ』は薄味で色も薄く、『関東ダシ』は濃味で色も濃いのはなぜかということをお伝えしました。 さてこの『関西ダシ』と『関東ダシ』。 いったい、どこの地域で切り替わるか、ご存知でしょうか。 その場所とは3回、政権をひっくり返した場所に…

夜泣きうどん・夜鷹蕎麦

先日2020年は11月7日に『立冬』をむかえ、朝と晩の寒さが一段と感じる季節となってきました。 すでに北海道では雪が積もり、最低気温が−10℃以下になる場所も出てきており、これから本格的な冬が到来するとともに、新型コロナウィルスが各地で第3波の流れがあ…

風神雷神

2020年11月4日から、2020年『東京オリンピック』の第4次発行が開始されました。 その記念硬貨の500円硬貨に『風神』『雷神』のデザインとなりました。 率直にカッコイイ‼︎ でも、なんで『風神・雷神』なのだろうと思って色々と調べていくうちに、なるほど! …

明治神宮

2020年11月1日で『明治神宮』が鎮座100周年を迎え、「鎮座100年祭」が執り行われました。 ただ、今年は新型コロナウィルスの感染拡大の予防のために、90周年の時よりも半分以下の招待客に抑えられ、祝詞のなかにも終息祈願が盛り込められるなど今までとは違…

十三夜

昨日は『中秋の名月』=『十五夜』と続き『十三夜』でした。 この風習は『日本』独自の風習で、その始まりは諸説あるようですが、平安時代の第60代天皇である『醍醐天皇』が月見の宴を開催して和歌を楽しんだことが由来しているという説が、一般的になります…

土用 辰の日

皆さんはこの題名にもある『土用 辰の日』と言うのがあるのをご存知でしょうか? 一般的で有名な『土用 丑の日』は夏バテ予防にと『鰻』を食べる習慣が広く広まっていますよね。 実はこの『土用 丑の日』は『立秋』まえの18日〜19日前の『丑の日』のことを指…

水戸光圀

ここ最近、朝夕が急に冷え込み昼間でも10°台前半の気温もちらほらと出てきている、『日本列島』ですが、なにか急に「鍋」や「ラーメン」など、温かいものが食べたくなってくる季節になりました。 こと個人的には無類の「ラーメン」好きなので、無性に食べた…

10月31日

2020年10月31日は欧米、特に『アメリカ合衆国』ではこの日にビックイベントが毎年開催されています。 そのビックイベントとは。 『ハロウィン』 このイベントはもとは年中行事の一部で翌日の11月1日から冬の季節(闇の季節)に入ること(夏=光の季節)の魔…

『瀬織津姫』

前回、祝詞の中でも最重要なひとつで半年に1回行われる『大祓詞』と言う、祭祀で用いられる祝詞があり、それに登場する『瀬織津姫』と言う水神の女神が最重要神であるとお伝えしました。 また、『伊勢神宮 内宮』の『正宮』の次に尊いものとされている『荒…

『戌の日 祝詞』

皆さんは20年前まで10月10日が何の日だったか、覚えてますか? 『体育の日』です。 気象的に言うと、10月10日は晴れの日の確立が多いと言われている日で全く雨が降らなかった日が63%と半分を超えてるわけですが、そうは聞いてもすごい高い確率とまではいきま…

2024年 新紙幣発行予定

前回はちょうど、『中秋の名月』ということで話が変わってしまいましたが、今回はまた我が国、『日本』の新紙幣にまつわるお話をしていきたいと思います。 前々回の記事では、2024年の肖像となる人物たちをざっと紹介しましたが、実はこの3名が選ばれたのに…

中秋の名月

前回、新紙幣の肖像に選出された3名について、お伝えしましたが今回は本日が『中秋の名月』ということで、先にこちらのお話をお伝えしたいと思います。 『秋の夜長に◯◯と…。』などとよく言われたり、『暑さ・寒さは彼岸まで。』と言われるようように、昼間で…

新紙幣

2019年(令和元年)に日本で新紙幣の発行が発表されました。 新紙幣の肖像には 1万円札→『渋沢栄一』 5千円札→『津田梅子』 千円札→『北里柴三郎』 となります。 これは実に20年ぶりの変更になり、その前の変更も20年前ということからも、最上級の紙幣のこと…

2020年 秋分の日

2020年の『秋分の日』は9月22日になります。 これは国立天文台が天文観測により、選出された日で、全世界共通の日となっており、世界各地の文明遺跡でこの『秋分の日』に特別なことが起こるような仕掛けがあるように建設されています。 例えば、メキシコにあ…

日本の食文化

皆さんは明治維新後まで、基本的には『肉』を食べることを禁止していたと言うのご存知でしょうか。 えっ?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、これは本当の話なんです。 と言いますのも、『飛鳥時代』に『仏教』が伝来して以来、この『仏教』の世界…

重陽の節句

みなさんは、今回の題名にもある『重陽の節句(ちょうようのせっく)』を含む『五節句』をご存知でしょうか? これは奈良時代以前から続いているもので、平安時代初期あたりには定着していった、宮中の伝統行事の節会(せちえ)で、祝いの日として天皇を中心…

泉岳寺

皆さんは東京都港区にある『泉岳寺(せんがくじ)』と言う寺院をご存知でしょうか? 歴史好きな方はこの名前を聞いただけで、ピン‼︎とくると思いますが。 そうです。 あの『赤穂浪士』の47人とその赤穂藩の藩主であった「浅野 長矩(あさのながのり)」(浅…

四神

昨日、仕事中にたまたま外に出たら入道雲などがたくさんあって、ちょっと気になって辺りを見渡しました。 何が気になるかと言うと、『龍神』が出てる気がしてならなかったんです。 と言っても、実際に現れる訳ではなく(当たり前か)、雲に具現化して現れる…

天龍寺 『時の鐘』② 江戸市民にとって

前回、日本橋を起点とした『五街道』のひとつで『甲州街道』の最初の宿場の近くにある『天龍寺』の『時の鐘』が武士たちにとっていかに大事なものだったかというのをお伝えしました。 そして、今回は江戸に住んでいる民衆(江戸市民)たちにとっても大事な『…

天龍寺 『時の鐘』① 武士にとって

今回の『時の鐘』は現在、世界一乗客数が多くギネス世界記録にも認定されているビッグターミナル「新宿駅」のほど近くにある『天龍寺』の『時の鐘』についてお伝えしたいと思います。 『天龍寺』はもとは現在の静岡県にある『法泉寺』という寺院が前身と伝わ…

目白不動尊 時の鐘

前回は『お盆』のちょうど真ん中と言うことで、少し話をズラして『お盆』についてお伝えしました。 さて、今回の『時の鐘』の場所は『目白不動尊』になります。 この寺院は名前からも分かるように、目が白い『不動尊』を本尊に安置している寺院で、現在の文…

お盆

今年もお盆休みと入り、皆さんはどうお過ごしでしょうか? 今年は前代未聞のお盆となり、通年なら毎年帰省している方や旅行に出かけている方が多いと思いますが、今年はなかなかそうも行かないと言うのが、現状だと思います。 私自身も、通年であれば両親の…

芝切通し 『時の鐘』

前回、本所の『時の鐘』についてお伝えしましたが、この場所のほど近くに、『スカイツリー』があります。 そして、それ以前から電波塔として使用していた東京のシンボル的な存在でもある『東京タワー』。 このほど近くに、徳川将軍家の菩提寺として、北の『…

本所横堀 時の鐘

今回は『本所横堀』の時の鐘です。 この場所は墨田区に位置にしており、錦糸町からも徒歩でいける距離にあります。 この辺りもなかなか面白い話がありまして、1657年に江戸で大火、俗に言う『明暦の大火』が発生してしまいました。 この時の被害は、江戸時代…

赤坂田町 円通寺 時の鐘

今回は『赤坂田町』にあった『時の鐘』をお伝えしたいと思いますが、これがどうも複雑でして。 と、いうのも赤坂の高台にあった『円通寺』にはじめは『時の鐘』が建てられましたが、その後の大火で寺院が焼失。 その際に、南側の同じ名の寺院に移転したとさ…

市谷亀岡八幡宮 時の鐘

今まで『石町』の時の鐘から『上野』・『浅草』と紹介してきましたが、今回は『市谷亀岡八幡宮神社』で鳴らしいていた『時の鐘』をお伝えしたいと思います。 この『市谷亀岡八幡宮』はもともと江戸城を築いた『太田道灌(おおたどうかん)』が城内に江戸城の…

江戸前寿司と蕎麦、天婦羅

前回、『江戸前』と呼ばれる理由とその地域についてお伝えしましたが、今回は特に現在、東京の観光名所などで目にしたり、聴いたりする『江戸前寿司』と『江戸前蕎麦』、そして『天婦羅』についてお伝えしたいと思います。 というのも、これには江戸庶民たち…