ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 https://analytics.google.com/analytics/academy/certificate/TiepweC8SKqeaAXTDSMm8A

世界最古の国『日本』

#神社仏閣#歴史#都市伝説#グルメなどに関することを書いています。ここに記載するすべて記事の引用素材は誹謗中傷を目的としたものでは無く、著作権を侵害する目的で作成したものではありません。

日本人と『7』

『お正月』も三が日が過ぎ、いよいよ明日から『仕事始め』と言う方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

しっかり『神社仏閣』へ参拝は出来たでしょうか。

 

 

 

実は、『元旦』に『初詣』に行って、1月3日にもう一度、『神様』や『仏様』にちゃんと願い事が届いているかの確認のために、『お詣り』した方が良いと言う説もあるくらい、『日本人』にとって、『神社仏閣』は近い存在な事をご存知でしょうか?

 

 

 

 

そしてこの時期になると、よく見かける7つ集める(巡る)と、より一層の『ご利益』があるものと言えば…。

 

 

 

 

七福神

f:id:TOTAN:20230103173342j:image

(上記は『ザ・プレミアムモルツ限定 七福神ラベル』より引用。)

 

 

 

 

『東京都』では、基本的に1月1日〜1月7日までの期間限定での実施が多いですが、『浅草七福神巡り』のように、1年を通して常時実施されている所もあります。

 

 

 

 

個人的には1度だけ『浅草七福神巡り』を巡ったことがありますが、当時歴史の知識の無い私でも、「ここが「沖田総司」の終焉の地かぁ。」とか「ここが『吉原』かぁ。なんか今でも夜のイメージの場所だな。」とかを思いながら、散策・巡ったたものです。

 

 

 

 

 

ここで感じたのは、「あれっ、もしかして『日本人』ってすごく『7』と言う数字を重んじているんじゃないか?」と言うこと。

 

 

 

それもそのはず。

 

 

 

『日本人』は『聖徳太子』の時代から、『神道』と『仏教』の2つの性質を合わせもった『神仏習合』で育ち、受け継いできた唯一の遺伝子を持った民族なのです。

f:id:TOTAN:20230103175652j:image

(上記は『聖徳太子二王子像』 『奈良国立博物館 所有』より引用。)

 

 

 

 

 

『明治時代』以降、『神仏分離』があった時代になってもその風習は変わりなく今尚その伝統は『日本人』に継承し続けています。

 

 

 

それは赤ちゃんが産まれた時から。

 

 

 

赤ちゃんが誕生して、『生後7日目』に『お七夜』と言う、誕生日後最初の行事があります。

 

 

 

いわゆる『命名式』。

 

 

 

ここでも『7』と言う数字が使われていていますね。

 

 

 

そして『七五三』での『7歳』はこの歳から幼児から子供になった、そしてここまでしっかりと成長してくれたと言う『証』なのです。

 

 

 

 

さらには『満7歳』時には小学校入学、77歳には『㐂』は『喜ぶ』と書くことから『喜寿』となります。

 

 

 

人生の終わりを迎えた日から、7日目は『初7日』、その7倍の『49日』で納骨をし、一般的には『7回忌』までは親族が集まり供養します。

 

 

 

さらには武士が戦に出向く時に身につける甲冑は具足・刀・太刀・弓・矢・母衣 (ほろ) ・兜 (かぶと) の『7つ道具』。

f:id:TOTAN:20230103201054j:image

(上記は『白檀塗具足(びゃくだんぬりぐそく)』 『久慈山東照宮 所蔵』より引用。)

 

 

 

他にも『善光寺』名物で、蕎麦やうどんには欠かせない薬味の『七味唐辛子』

f:id:TOTAN:20230103201355j:image

(上記は『七味唐辛子』 『八幡屋礒五郎』公式ホームページより引用。)

 

 

 

 

 

徳川家康』が信仰していた『北斗七星』などもあります。

f:id:TOTAN:20230103201732j:image

(上記は『Tenki.jp』公式ホームページより引用。)

 

 

 

虹も『日本人』には7色に見えているんです。

 

 

と、このように『日本人』と密接な関係のあるf:id:TOTAN:20230103202613j:image『7』と言う数字。

 

 

 

 

実は、『日本人』以外にもその数字は『神秘的』な数字なんです。

 

 

 

 

例えば、『聖書』では7日目が『安息日』。

 

 

 

 

 

 

7大陸や7つの海、七不思議。

 

 

 

 

何より不思議なのが、現在の惑星が『地球』を除いたら7惑星になることも忘れてはいけません。(水星・金星・火星・木星土星天王星海王星の7つ)。

 

 

 

さらにさらに言うと、『コンパス』と『定規』では正七角形は描くことが出来ないのです。

f:id:TOTAN:20230103203947j:image

(上記は『七角形』Wikipediaより引用。)

 

 

 

 

だから『完全数(神秘的な数)』と言われているんですね。

 

 

 

あれ、コンパスと定規って…。

f:id:TOTAN:20230103204154j:image

(上記は『フリーメイソンWikipediaより引用。)

 

 

 

 

そして、1ばんの不思議なのは人間の細胞は7年に1回で全てが生まれ変わること。

 

 

 

 

もしかしたら、この事実を知っていて全て『7』と言う数字を『神秘的な数字』としていたのかもしれませんね。

 

 

 

 

だから、『7』と言う数字が魅力的なのかも…。

 

 

 

 

そしてそれを利用している人は必ず存在しています。

 

 

 

それにいち早く気づくかどうかで、これからの未来が変わるかもしれません。

 

 

 

 

そう言えば、2023年も全てを足すと『7』になりますね。

 

 

 

『日本』の『干支』では『癸卯』で、「古い時代から新しい時代へ。」

 

 

 

何か、一旦リセットさせられるのかも…。