ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 https://analytics.google.com/analytics/academy/certificate/TiepweC8SKqeaAXTDSMm8A

世界最古の国『日本』

#神社仏閣#歴史#都市伝説#グルメなどに関することを書いています。ここに記載するすべて記事の引用素材は誹謗中傷を目的としたものでは無く、著作権を侵害する目的で作成したものではありません。

2023年 開運キーワード

2023年も『新年』を迎え2日。

 

 

 

『三が日』の2目は商業施設では、『初売りセール』の店舗が多いと思います。

 

 

 

これも、『江戸時代』の商家が『大晦日』はツケの回収を夜中まで行い、集計。

 

 

それが場所によっては朝方まで続いたから『元日』は丸1日休みにし、翌2日からはまた『今年も商売繁盛!」て気持ちを切り替えて、朝から営業を開始する。

 

 

 

と言う商家ならではの伝統から続くものなのです。

 

 

 

 

さて、2023年の干支は『癸卯(みずのとう)』。

f:id:TOTAN:20230102151224j:image

 

 

 

『癸』は『十干』の中では最後にあたり、生命の終わりと共に新しい生命を宿し成長し始める状態を、そして大地を潤す『水』を表しています。

 

 

『卯』は優しいウサギの様子から温和・安全をそして、飛び跳ねる様子から景気回復・好転する意味があります。

 

 

 

この2つを重ね合わせた2023年の『癸卯』。

 

 

 

「去年までの悪く古い時代を洗い流し、新しい時代へと飛躍し、良い方向に向かう年」となっているんです。

 

 

 

 

今年こそは希望のある年となりそうな予感がしてワクワクしますね。

 

 

 

 

そんな2023年ですが、全体的には『北』や『北東』となっています。

 

 

 

ちなみに『恵方』は『南南東やや南』となっているので、『節分の日』に食べる『恵方巻き』はそちら側を向いて食べましょう。

f:id:TOTAN:20230102162457j:image

(上記は『恵方巻き2023』 『ローソン』公式ホームページより引用。)

 

 

 

 

そして『癸』の『水』、『卯』の赤い目の『赤』、毛並みの『煌びやかさ』が2023年の『開運キーワード』となっています。

 

 

 

 

『赤』から連想される、小豆・カニ・エビ・唐辛子を使った料理、『煌びやか(金など)』から連想されるたまご・金ゴマ・チーズ・大豆など、そして全ての生命の源『水』が今年の『開運フード』となっています。

 

 

 

 

『お正月』にお酒や『おせち料理』などで暴飲暴食をし続けた胃を休めるためにも、『和菓子』と熱い緑茶で、少し『和』を感じてみてはいかがでしょうか。

f:id:TOTAN:20230102164825j:image
f:id:TOTAN:20230102164822j:image

 

 

 

 

 

ちなみにある『占い師さん』によると、今年はマジで小豆が良いそうです。

 

 

 

 

いまの時期ですと、おしるこやたい焼きなんかも『縁起物』としてはピッタリですね。

f:id:TOTAN:20230102165520j:image

(上記は『たいやき』Wikipediaより引用。)

 

 

 

 

 

 

そもそも、小豆は邪気を祓う『縁起物』ともなっているので、『お正月』や『春分秋分の日』だけとは言わず、今年は日頃から心がけて食べるようにした方が良いそうですよ。

 

 

 

 

また、『赤』と『金』の組み合わせで、言うとキムチ・豆腐を使ったチゲ鍋なんかもおすすめです。

f:id:TOTAN:20230102190945j:image

(上記は『豆腐チゲ鍋』 『味の素』公式ホームページより引用。)

 

 

 

 

寒さの厳しい今の時期、身体を温めるのにもうってつけの料理です。

 

 

 

さらに『金運』にご利益がある、たまごにつけて食べればさらに『開運』となります。

 

 

 

 

なんたって、『世界5大健康食品』に指定された、大豆・キムチと『完全栄養食』と言われるたまごがあるんですから。

 

 

 

 

さらに『水』も使っているので、『開運フード』としては最強です。

 

 

 

ただ、毎日だと飽きてしまうので、アレンジをすれば、料理の知識も深まり、外食もしなくて済むので、節約にもなります。

 

 

 

さらには家での食事なので、終電などの心配もない。

 

 

 

一石二鳥以上ですよね。

 

 

 

 

そして、2023年は去年よりも増して必ず『食糧危機』にさらされるでしょう。

 

 

 

 

『高級』よりも『庶民派』がより一層強まる時代です。

 

 

 

 

そんな時代にも取り残されないように、運を味方につけて、去年よりもより良い年にしましょう。

 

 

 

必ず‼︎