ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 https://analytics.google.com/analytics/academy/certificate/TiepweC8SKqeaAXTDSMm8A

世界最古の国『日本』

#神社仏閣#歴史#都市伝説#グルメなどに関することを書いています。ここに記載するすべて記事の引用素材は誹謗中傷を目的としたものでは無く、著作権を侵害する目的で作成したものではありません。

緯度経度

私たちが住んでいる『地球』には『緯度』と『経度』が存在しています。

 

 

 

 

これは『地球』上のある特定の場所を調べる時に簡単に探せるようにと、人間が作ったものなので、実際には目には見えません。

f:id:TOTAN:20210712185756j:image

 

 

 

 

 

 

その『緯度』と『経度』の字を取って、『日本語』では、『経緯』と書いて「けいい」または「いきさつ」と読みます。

 

 

 

 

 

その意味は、「ことの成り行きや、それに伴う事情。」となっていますが、ちょっと良く分からずに、雰囲気でしか無いですよね。

 

 

 

 

 

多分、普通の人は。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、生活の中に隠れており、例えば「ご飯を食べる」では、なぜか?

 

 

 

 

「お腹が空いている」からご飯を食べる訳です。

 

 

 

 

 

では、何故「ご飯」もしくは「飯(メシ)」かと言うと、そもそもが「白米」は貴重で尊いものであり、古来から向かって左側が尊いものとされてきました。

 

 

 

だからこそ『日本』の食卓には左に「ご飯」があるのです。

f:id:TOTAN:20210713022444j:image

 

 

 

 

 

そして、1食の汁物やおかず、全てのものに対して「ご飯」と言うのです。

 

 

 

 

 

さて、『地球』の地図上で『緯度』とは「横」・『経度』とは「縦」になりますが、どこが基準になっているのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

『経度』は言わずと知れた『イギリス』、「ロンドン」にある『グリニッジ天文台』が0度になり、この場所が基準となっています。

f:id:TOTAN:20210713075514j:image

 

 

 

 

 

 

 

そして、『緯度』の基準は『赤道』になっています。

 

 

 

 

 

ここで、面白いものを発見しました。

 

 

 

 

 

それは、『地球33番地』と言うものがこの『日本』に存在していること。

 

 

 

 

 

 

その座標は『北緯33度33分33秒・東経133度333分33秒』。

 

 

 

 

 

 

ここまで、数字が並ぶのは『世界』でも9カ所しか存在してなく、その大半が砂漠や大草原など、人が簡単に行けるような場所ではないのです。

 

 

 

 

 

 

そんな中で唯一、人が簡単にアクセス出来る場所が『日本』にあるんです。

 

 

 

 

 

 

その場所とは、あの幕末で有名であり、『フリーメイソン』のメンバーだったのでは無いかと言われた人物の故郷、「高知県高知市」。

 

 

 

 

 

 

 

そして、その人物とは。

 

 

 

 

 

 

坂本龍馬

f:id:TOTAN:20210713153428j:image

 

 

 

 

 

 

坂本龍馬』は脱藩をし長州藩に助けを求めてました。

 

 

 

 

 

その長州藩の本拠地は「下関市」。

 

 

 

 

 

ここも『北緯33度』にあるのです。

 

 

 

 

 

また、その後「龍馬」が拠点に置いて「トーマス・グラバー」のもとで貿易を始めた場所。

 

 

 

 

 

「長崎」。

 

 

 

 

 

ここも北緯33度にあり、この地は『日本』の『フリーメイソン』の発祥の地。

 

 

 

 

 

 

さらに、「平安時代」から『熊野信仰』として、『天皇』を始め、公家や武士までも参詣し、今では『世界遺産』となっている『熊野三山』。

f:id:TOTAN:20210714133912j:image

(上記は『那智の滝』より引用。)

 

 

 

 

 

 

また、『十戒の石板』・『アロンの杖』・『マロンの壺』を入れた『契約の聖櫃』が隠されたと言われている場所。

 

 

 

 

 

そして、人口的に作られた山(ピラミッド)と言う都市伝説があり、そこには『ソロモンの秘宝』があるとされる『剣山』。

f:id:TOTAN:20210714103712j:image

(上記は『剣山』より引用。)

 

 

 

 

 

 

そして極めつけは、『古事記』などにも登場し、『龍』の伝説や『日本一、神社』が多い島とされるなどさまざまな都市伝説が存在する特別な島、『壱岐島』。

 

 

 

 

 

 

 

これら全てが『北緯33度』上にあるのです。

 

 

 

 

 

 

 

こうして、『日本』をみるだけでも不思議ですが、『世界』を見てみると、もっと不思議な場所があるです。

 

 

 

 

 

 

例えば、『イラク』の首都「バクダード」。

 

 

 

 

 

 

意味は「神の都」、そしてこの場所のほど近くに、あの『バベルの塔』があったとされているのです。

f:id:TOTAN:20210714154446j:image

(上記は『バベルの塔』から引用。)

 

 

 

 

 

 

 

そして『アメリカ』では、第35代『アメリカ大統領』であった「ジョン・F・ケネディ」が暗殺された町、「テキサス州ダラス」。

 

 

 

 

また、UFO墜落事件でも有名な、「ニューメキシコ州ロズウェル」。

 

 

 

 

 

これらも全て『北緯33度』上にあるのです。

 

 

 

 

 

余談ですが、「ジョン・F・ケネディ」大統領が暗殺された日は、1963年11月22日。

 

 

 

 

 

 

11+22=33

 

 

 

 

そして、「坂本龍馬」が死んだ年齢も33才。

 

 

 

 

 

これも偶然なのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

さらには、『世界』でもっとも古い都市のひとつである『レバノン』の首都、「ベイルート」など『アラブの春』と呼ばれる一連の騒動や、『世界中』でいま問題となっている『チベット』までもが、『北緯33度』なんです。

 

 

 

 

 

こうしてみると、『時代の転換期』が起きている、節目の場所が『北緯33度』上にあることが多いのです。

 

 

 

 

 

 

これから、10年は本当の意味で激動の時代となっていくでしょう。

 

 

 

 

 

そんな時に『北緯33度』上でまた何かが起きたら、それはもう偶然とは言えないですよね。

 

 

 

 

 

 

そのことを頭の片隅に入れつつ、『世界』の状況を見てみてください。

f:id:TOTAN:20210715022650j:image