ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 https://analytics.google.com/analytics/academy/certificate/TiepweC8SKqeaAXTDSMm8A

世界最古の国『日本』

神社仏閣 旅行 グルメ 日本神話 歴史 都市伝説にまつわる事を書いています。是非ご覧ください。

10月31日

2020年10月31日は欧米、特に『アメリカ合衆国』ではこの日にビックイベントが毎年開催されています。

 

 

 

そのビックイベントとは。

 

 

 

『ハロウィン』🎃

 

 

 

 

このイベントはもとは年中行事の一部で翌日の11月1日から冬の季節(闇の季節)に入ること(夏=光の季節)の魔除けとして、ハロウィンの代表的なもののひとつである、『ジャック・オー・ランタン』という、怖い顔や、少しとぼけたような顔にくり抜いた大きなカボチャ家の外(玄関)に置き、悪い霊から家族や家業を守るために飾られるようになっていきました。

f:id:TOTAN:20201016032800j:image

 

 

 

また、闇の季節に向かい外には悪霊(モンスター)達がうろついている様を表して、アメリカの若者がそれを真似して、仮装するようになり

広く広まったといわれています。

 

 

 

 

だから、『trick・or・treat(トリック・オア・トリート)』なんですね!

 

 

 

『お菓子をくれないと、悪戯しちゃうぞ!』

 

 

 

 

なんとも微笑ましいアメリカっぽい文化です!

 

 

 

 

さて、ここで数日前にアメリカ大統領がいま、世界を揺るがしている新型コロナウィルスに感染したという報道がありました。

 

 

 

 

一部では「トランプ大統領は、魔女の呪いによって感染した!」と言う都市伝説がささやかれているのです。

 

 

 

 

なんでも、『魔女』の力が一番強くなるのは9月の満月の夜(アメリカでは『ハーベスト・ムーン(収穫の月)』という愛称で呼ばれています。)なんだと。

 

 

 

 

そして、その次の満月は『ハンターズ・ムーン』と呼ばれいて、その意味からも「狩猟の月」となります。

 

 

 

 

 

この『ハンターズ・ムーン』。

 

 

 

2020 年は10月30日で『ハロウィン』の前日に当たります。

 

 

 

また、その3日後には『アメリカ大統領選挙』が控えており、反トランプ派の『魔女』たちが各地で集まり、一斉に呪いをかけて、追い討ちをかけるなんてことがささやかれています。

 

 

 

 

非科学的ではありますが、こういったアメリカの都市伝説も、アメリカっぽいですよね。

 

 

 

 

 

さて、話は我が国『日本』になり、実はこの日は何の日かご存知でしょうか?

 

 

 

 

実は『大正天皇』の誕生日を祝う祝日に大正時代はなっており、『天節祭』と呼ばれていました。

 

 

 

 

もとは『大正天皇』の誕生日である8月31日でしたが、夏では式典をするには暑過ぎて不都合であるとして、涼しくなった2ヶ月後の10月31日になりました。

 

 

 

 

 

そしてもうひとつ。

 

 

 

この日『安倍晴明』が亡くなったとされている日でもあります。

 

 

 

 

安倍晴明』とは『陰陽道』を使い、『天皇(朝廷)』を鬼や災いから守護する神職で、映画などでは式神を使って、鬼を退治していましたよね。

 

 

 

 

さて、では現在。

 

 

 

この2つが重なって社会現象になっているものの映画が本日より始まります。

 

 

 

 

それが。

 

 

 

 

鬼滅の刃

f:id:TOTAN:20201016043451j:image

 

 

 

 

このアニメ(漫画)の舞台設定は大正時代に鬼化となってしまった妹を人間に戻しかたを探すために、主人公が仲間と鬼を倒していく物語です。

 

 

 

 

何か今の現実社会とも似ている気がしますね。

 

 

 

 

新型コロナと言う鬼と闘う我々と。

 

 

 

 

様々な研究者達の努力によってワクチンが徐々に開発されてきました。

 

 

 

日本では2021年年末までには国民全員をワクチン接種させると掲げています。

 

 

 

 

 

未だに積極的には人との接触はなかなか出来ませんが、『ハロウィン』の日は身近な人たちだけとは、楽しみたいですよね!