ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

世界最古の国『日本』

神社仏閣 旅行 グルメ 日本神話 歴史

天長節

本日は、令和の元号となり今上天皇の初の誕生日となり、祝日になっています。

 

 

 

 

特に本日は日曜なので、翌日(明日)の月曜日も振替休日になっていますね!

 

 

 

 

そして、本来であれば『一般参賀』が行われる予定ではありましたが、今回は世界の情勢から見送る事になってしまいました。

 

 

 

 

しかし、これは我々国民に対しての配慮をしてとの事なので、また違うかたちで『一般参賀』が出来るように、そして現在流行っている感染症が1日でも早く消息するのを、期待し個人個人でも予防していきましょう。

 

 

 

 

 

さて、この『天皇陛下の誕生日』と言う祝日ですが、第二次世界大戦以前は『天長節(てんちょうせつ)』と呼ばれていました。

 

 

 

 

その歴史は古く、平安時代初頭にはすでに行われていたと言うのですから、改めて日本の歴史の長さを実感しますね。

f:id:TOTAN:20200223151950j:image

 

 

 

 

そして『伊勢神宮』をはじめ、本日はたくさんの神社で御祝いがなされています。

 

 

 

 

私も氏神である神社に参拝してきましたが、日曜だからなのかそれとも、『天長節祭』だからなのかは分かりませんが、意外と参拝者がおり、少しビックリしました。

 

 

 

 

 

さて、ここで少し面白いと言うかやはり何か縁があるのだと思った事があります。

 

 

 

 

それは先々代の『ローマ教皇』が1981年の2月23日に『ローマ教皇』として初来日した事です。

 

 

 

 

その後2019年11月23日に現『ローマ教皇』になるまで来日はありませんでしたが、この日は『天皇・皇后両陛下』が『伊勢神宮』に即位したことを報告しに『親喝の儀』執り行なわれた日です。

 

 

 

 

 

また、通常であれば『新嘗祭』が執り行なわれている日でもあるので、やはりたまたまこの日になったとは考えにくい部分もあります。

 

 

 

 

さらに、イギリス王室の勲章で、騎士団の最高位の勲章のひとつでもある『ガーター勲章』と言うのをご存知でしょうか。

 

 

 

これは、現在存続している騎士団の中でも最も古い歴史を持っているものの勲章です🎖

 

 

 

騎士団と言えば、フリーメイソンのルーツともなったと言う都市伝説がある『テンプル騎士団』などが有名ですが、この『テンプル』とは英語では「Temple=神社」になるんです。

 

 

 

 

日本で神社と言えば、まさに皇祖神である『天照大御神アマテラスオオミカミ)』など、皇室に関係のあるものですよね。

 

 

 

 

テンプル騎士団』と言う名前は、『ソロモン王』の作った『エルサレム神殿』の神殿の丘を、宿舎として与えられたことから、この名前がついたとされています。

 

 

 

 

 

旧約聖書ではダビデ王やソロモン王の子孫が『イエス・キリスト』とされている事はご存知でしょうか。

 

 

 

 

また、『レオナルド・ダ・ヴィンチ』の作品で『モナ・リザ』と共に最も有名な作品である『最後の晩餐』の場所は、ソロモン王の墓の上にあったとされています。

f:id:TOTAN:20200223161737j:image

 

 

 

 

 

そして、レオナルド・ダ・ヴィンチフリーメイソンの総長であった事でも知られていますが、『テンプル騎士団』の歴代総長のほとんどが真ん中に『D』の文字がついているのです。

 

 

 

 

一説には、彼らは『聖杯』見つけたなど言われており、それを伝承していく為に現在、世界最古の秘密結社である『フリーメイソン』を創設したなどと言われています。

 

 

 

 

 

『Dの意思』

 

 

 

 

何か聞いた事ありますよね。

 

 

 

 

 

世界的に大ヒットしている漫画『ワンピース』でもこの言葉が良く使われています。

 

 

 

 

そして、『テンプル騎士団』の最後の総長である『ジャック・ド・モレー』。

 

 

 

彼は第23代になります。

 

 

 

また、『テンプル騎士団』が弾圧にあい処刑された後に、残っていたものが『ジャック・ド・モレーン 』の頭蓋骨と2本の骨を持ち出し、今のイングランドまで流れ着いたと言う都市伝説もあります。

f:id:TOTAN:20200223163212j:image

 

 

 

この海賊旗を通称『ジョリー・ロジャー』。

 

 

 

 

どんどん繋がって来ましたね。

 

 

 

 

また、本日は日曜。

 

 

 

8チャンネル(フジテレビ)の9時半からの放送は『ワンピース』。

 

 

 

そして、『ワノ国編』。

 

 

 

 

8を真ん中で割ると「33」の数字が見えてくると思います。

 

 

 

またフジテレビのロゴマークにはなぜか目のマークがあります。

f:id:TOTAN:20200223163820j:image

この目とフジを足したら…。

f:id:TOTAN:20200223164128j:image

 

 

プロビデンスの目』

 

 

 

になるんです。

 

 

 

 

と、だいぶ話はそれてしまったので、話を戻しますが、先程お伝えした「ガーター勲章」。

 

 

 

 

実は幾度もイギリス王室以外の王室に与えられましたが、その反面もちろん剥奪もあります。

 

 

 

かつて、第二次世界大戦で敵国となった日本(昭和天皇陛下)もその中の1人になりましたが、戦後「名誉回復」と言う事で復帰しています。

 

 

 

しかも、一度剥奪されて「名誉回復」を果たし再び復帰したのは、約600年間と言う長い歴史の中で、『昭和天皇』のみになっています。

 

 

 

 

その後、『平成天皇』(現・上皇陛下)も授与されていますので、近いうちにきっと『今上天皇』も授与される事でしょう。

 

 

 

 

また、基本的にはキリスト教信者である事が条件と言う中で唯一、キリスト教では無いのも『天皇陛下』のみなのです。

 

 

 

不思議ですよね。

 

 

 

 

 

やはり何かもっと深い関係があるとしか思えません。

 

 

 

 

そしてこの『23』と言う数字にも何か深いわけがあるとしか…。

 

 

 

 

 

さて、そんなこんなで本日は東京都福生市にある『福生神明社』に参拝してきたわけですが、

ここはアマテラスなどが主祭神になっている神社です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『福が生まれる』

 

 

と言うのでも、縁起の良さそうな場所ですが。

 

 

 

 

『ふっさ=23』

 

 

 

 

なんなんですかね。

 

 

 

 

f:id:TOTAN:20200223170106j:image

 

 

 

 

そして、『23』のエンジェルナンバーは『才能を活かし、その才能をもって貢献していく』

です。

 

 

 

 

と言うことで、3連休の中日にもなっていますので、皆さんも是非それぞれ良い休日をお過ごしください!